里山の「はさがけ」、街中の「市姫さんど」

秋の気配が深まりましたね。上市町でも晴れた空にトンボがたくさん飛んでいます。
ゆるりんぐメンバーも相変わらず元気にツアーを催行中!上市じゅうを飛び交っております!

今日はこの町の二つの風景をご紹介しますね。
一つ目は「はさがけ」です。
上市町の「東種」という地区、富山県在住の方には、テレビの天気予報の画面でおなじみかもしれません。
こちらの地区では、この季節「はさがけ」が見られます。収穫した稲を天日で干しているんですね。
DSCN2850

昔はどこでも行われていましたが、最近は乾燥機で乾かすことがほとんどでこの景色はあまり見られなくなったとか。
遠くから写真を撮りにこられる方もいらっしゃるそうです。
たしかに眺めていると、心も天日干しされるような気持ち良さがありますね~。
DSCN2853

そういえば今年の新米、もう食べられましたか?
農家さんの話では、上市のお米は去年よりも上出来とのこと。
ああ~おなかが減ってきました!

二つ目は「市姫さんど」。商店街で春から秋にかけて、不定期で月に一度くらい開かれている小さなお祭りです。
街の中心、西中町商店街にこの黄色いのぼりが出たら「市姫さんど」が行われる合図。
DSCN2823

こんな元気なお母さんたちが、屋台をやってますよ~!どんどん焼き一つくださいっ!
DSCN2811

DSCN2813

DSCN2815

スーパーの店長も負けじと頑張ってます!
DSCN2809

骨董品を並べるお父さんもいい笑顔を見せてくれました~。
DSCN2817

ところでこの「市姫さんど」の「さんど」というのは・・・サンドウィッチではないんですよ。
昔、自動車の普及していなかった時代、上市町には「さんどさん」と呼ばれる宅配便屋さん兼便利屋さんのような商売をする人たちがいたそうです。
離れた町の商店に注文した商品を取りにいってくれたり、富山空襲の後には家の建材を上市町から富山市まで運んだりもした、嬉しくも頼もしい存在の「さんどさん」にちなんでいます。
働き者の多いこの町を象徴するような名前をお祭りに冠したというのが素敵ですね~。

みなさんの住んでいる町にもきっと、町の人の体温が伝わってくるような風景がありますよね。
上市にいらっしゃったら、ゆるりんぐのメンバーにぜひ教えてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>